シニアの方向けの転職支援サイトについてのご案内

転職支援サイトの活用

転職を希望するシニアの方向けに素晴らしい転職サイトがあります。転職支援サイトとは求人をしている会社と転職を希望している人との橋渡しの役割を果たすサイトです。

転職を希望するシニアの方は、まずこのサイトに自分の経歴や履歴書を登録し、職種、仕事内容、賃金、休日など希望する条件を入力します。そしてこの条件に合致する会社が見つかれば紹介してもらえるというシステムです。

 

また転職支援サイトにはアドバイザーがいて、転職を希望して登録した人のために希望業界についての情報を集めてくれたり、キャリアプランの提案、面接に向けた実際的なアドバイスや時によっては求人をしている会社と直接条件面での交渉をしてくれたりするので、とても安心して転職活動をすることができます。転職活動を自力のみで行っているととても不安になりますし、様々な失敗もしがちです。

 

アドバイザーによる転職アドバイス

その点、支援サイトに登録しておけば個人ではなかなか得られない情報を教えてくれたり、色々な煩雑な手続きや作業を代わりにしてくれるので手間も省けるし、陥りがちな失敗も防止でき、何よりとても便利です。
また、シニア向けの転職支援サイトには、登録をしておけば求人を希望する会社が経歴などを見て、興味を持てば会社の方から声をかけてくれるというスカウト制度があります。

 

中には誰でも知っているような有名な企業から声がかかったという例もあるくらいです。これまでの経歴を高く評価されたということでシニアならではの特権です。また、仕事をしながら転職活動を行っている人は、平日遅い時間でも、土曜日や日曜日でも相談することができます。このように非常に便利で心強いサイトなのですが無料で利用できるのはとても嬉しいことです。シニアの方が転職活動を行う場合にも転職支援サイトがおすすめです。

 

→未経験でも歓迎の求人が多いのは

シニアが未経験の職種に転職しようと思ったら

シニアが未経験の職種に転職するには

最近ではシニアの転職は厳しい状態で、未経験の職種に転職をすることもやむを得ない状況となっています。

それでは実際にシニアが未経験の職種に転職するというのは可能なのでしょうか。

 

結論から言うと、不可能とは言えませんが、ハッキリってかなりの覚悟が必要になるでしょう。シニアというと30代よりも40代以降が中心になります。

 

一般的な会社では、既に役職が付いていて、部下がいるのも当然でしょう。独立開業している場合には、取引先と直接やりとりをしていたという知名度もありますね。

 

長年の勤続年数により、人間的にも信頼され、今の職場ならではの仕事の能力に対する評価もあります。その社会的ステイタスを全て捨てて、未経験の職種に転職をするということは本当に崖から飛び降りる覚悟がなければできることではありません。

 

第二の人生を満喫

しかしもしもシニアでも未経験の職種に勤務することで新たなるスキルを磨くことができれば、第二の人生を満喫できることになるでしょう。シニアだからと無理と思わないで、最近の社会のトレンドに敏感になり、新しい知識を身につけていくことで、より転職先も広がるものなのです。

 

そして受け入れ先の企業についても同じことが言えます。今の世の中若い人を採用してもすぐに辞められてしまうこともあります。
家庭があり、ちょっとのことではすぐに諦めない根性のあるシニアに対して、未経験でもやる気があれば採用するという状況を作っていくことが求められるのです。

 

→厳しい転職状況を転職支援サイト活用で乗り切ろう